file700
vivid_mark_s
myfave298ノーブル
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2003/03/28tab_end小回り自在の小型ハッチ
趣味車に走るだんなさまにお困りの奥様へ
アルファロメオ 145−私の場合は
 VividCar 読者の皆様の中には、だんなさまの趣味車に困っていらっしゃる奥様も多いとお見受けします。「どうして今の時代にマニュアル車なの?」と、文句を言ってしまったことはありませんか?
 ここはひとつ、そんな奥様方にわたしがお話をさせていただきましょう。
文・写真:山田麻世
tab_face
山田麻世_プロフィール_写真Sicon_home山田麻世
[VividCarディレクター]
運転が大好きです。最初はけして得意とは言えませんでしたが、経験をつむことによって、より楽しく車との時間を過ごせる様になってきました。若者の車離れがささやかれる昨今、少しでも運転の楽しさを知る人が増えるといいな、と思っています。
4.jpg
愛車−アルファロメオ 145 クワドリフォリオ
気付いたらハマッてました

 わたしの乗る車は、1997 年製のアルファロメオ 145 クワドリフォリオです。もちろん自分で選んだわけではありません。が、今ではすっかりこの車の虜になっています。

 今まで乗っていた車は、比較的、排気量の小さな車ばかりでした。そのこともあり、最初に惹かれたのが高速道路で追い越しをかけたり、坂道発進したりする場合などの加速の力強さと安心感でした。やはり自分で選んで買っていたころの軽量コンパクトカーとは違います。もちろん他にも馬力のある車は世の中にたくさんありますが、それほどたくさんの車に試乗したことがないので、たいした比較論はできません。ごめんなさい。

 最大の魅力は、何といっても 3,500 回転からのエンジン音ですね。重い音から軽い音までの多重奏は、何度聞いても飽きることがありません。今ではほとんどこの車で音楽を聴くことがなくなってしまった程です。
2.jpg
青く色あせてしまったクローバー
昨夏、左のテールランプが外れた
トラブルはクルマを知るための近道です!

 イタ車で必ず話されるのがトラブルの経験ですよね。
もちろん、この車でも数多くあげることができます。
「テールランプがはずれた」「クラッチレリーズシリンダからオイル漏れした」「関東地方南部なのに、冬場はすぐにサイドブレーキが凍ってしまう」「冬場は 1 速、2 速が入りにくい」「プラグの周りにオイルが浮いてきていてちょっと恐い」などなど。

 わたしは今まで、自分の車のエンジンルームをこれほど眺めたことはありませんでした。いろいろなことを注意して冷静に運転しなければ、とこれほど心掛けたこともありませんでした。なぜなら運転中に何かが起こるかもしれないから…。携帯電話と JAF の番号のメモは必需品です。

 おかげさまで、だいぶ車の構造に詳しくなり、運転もうまくなりたいと思うようになりました。
何より「クルマ」への興味が沸々と湧いてくるようになりましたね。
145_2.jpg
純正の赤いステッチがお気に入り
今、そこにある楽しみ

 だんなさまの選んだ車になかなか乗れずにいる奥様、せっかくいい車が身近にあるのです。ご自分でも乗って楽しんでしまいましょう!

 まず第一の関門は、マニュアル操作に慣れることですよね。これはひたすら距離をかせぐことでしか克服できないと思います。
 初めの内はだんなさまを助手席に乗せるのではなく、だんなさま、あるいは友人のクルマと 2 台でツーリングするのがベストですね。片方がオートバイでも OK です。
 助手席で話しかけられると、最初は気になって仕方がないものです。特にそれが車の持ち主である人間(だんなさま)の場合は、もう邪魔以外の何者でもありません。文句しか言いませんから。運転に集中できて、しかも何かあった場合に一緒に対応してくれる人がいる、という状態はとても安心です。

 また、近場でもいいので、できれば毎日運転する習慣を持つのが望ましいと思います。わたしは 2 週間運転しないでいると、次に運転する時はとても不安になります。だから今はほぼ毎日運転していますよ。
145_1.jpg
我が家の 2 台のアルファロメオ
夫婦でエンジョイ!

 それから、だんなさまが運転しているエンジン音をよく聞くこと。車のエンジンは成長するらしいので、普段運転している人のふかし方がいちばん合うようになるみたいです。それに、だんなさまはきっと、奥様が自分と同じようなシフトチェンジをする様になったらとても驚かれるのではないでしょうか!?

 わたしの場合、最近やっと、文句も言わずに夫が助手席に乗ってくれる様になりました。夫のシフトチェンジに文句をつけたりすることもできるようになりました。
時々「何となく夫に洗脳されてしまったのかな?」と少し悔しさを感じることもありますが、でも、クルマの事をほとんど知らなかった時よりも今の方がとても楽しいことは確かですね。

 折しもミニバン全盛時代が終わり、スポーツカー人気復活のきざしです(単なるわたしの希望?)。これからは、みなさん夫婦で趣味車を楽しみましょう!
tab_data_b
ALFAROMEO_145_SALFAROMEO 145
tab_links_b
alfa_jp.jpg
フィアット オート ジャパン株式会社(アルファロメオ)
http://www.alfaromeo-jp...
recommend
サマリー情報_サムネール
アルファロメオ 145 QV
Alfa をこよなく愛する東京都にお住まいの藤平さんと愛車 145 を紹介!!
サマリー情報_サムネール
アルファスポーツワゴン
ワゴンのスタイリングを持ちながら、セダンよりも荷物が載らないと言われているアルファスポーツワゴン。オーナーである川合さんは、なぜこのワゴンを選んだのだろうか。
サマリー情報_サムネール
アルファロメオのオーナーズクラブ会長
複数のアルファロメオを所有し、そのオーナーズクラブを主催している結城さんにお話しを伺ってきました。
サマリー情報_サムネール
Mille Miglia なアルファ達
ミラノのムゼオから日本に持ち込まれたおよそ20台のクルマを詳細にご紹介します。
アルファ147GTAs
アルファロメオ 147 GTA 試乗記
 ついにアルファロメオ 147 GTA に乗るチャンスが巡ってきた。あのボディに V6 3.2 リッターエンジンを搭載するモンスター。 GTA の名を冠する 147 は果たしてどんな走りを見せてくれるのだろうか
キー サムネール
C セグメントスーパーバトル 2003 Vol.4
対決の最後を飾るのは、フォーカス TREND vs アルファ 147 の本気走り対決!走りには定評のあるアルファにフォーカスはどこまで迫ることが出来るのか?
used_t.jpg
僕とアルファとチェッカーで
今、ちょっと旧いアルファを買うのに「覚悟」が必要か?ワタクシ、まつばらがチェッカーモータースさんで伺ってきました。
サムネール
夏休みは2馬力とすごそう
 この時期、2CVにとっては最も過酷な時期だと思うのだが、実は運転する人間にとってもそれは過酷な時期だったのである。
s_1.jpg
Giulia Super が我が家にやってきた
 これが出会いというものでしょうか?私が今回「アシ」車として選んだのはアルファロメオ・ジュリア・スーパー。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |