file750
vivid_mark_s
driveimpre298DRIVE_212.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/3 |bu_next
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2003/06/20tab_endクルマの王道セダンボディ
冷静と情熱の間〜「HYUNDAI XG」
ヒュンダイ XG 試乗記 1
 さて、ヒュンダイである。韓国の圧倒的ナンバーワンメーカー(韓国内シェアは 7 割を越える)、そして世界第 7 位の生産台数はプジョーシトロエングループに次ぎ、ホンダを上回る。とはいえ、いくら数値データを並べられても、我々にはピンと来ないクルマ、それがヒュンダイではないだろうか。
文・写真:山中航史
tab_index
ヒュンダイ XG 試乗記 1page1ヒュンダイ XG
ヒュンダイ XG 試乗記 2page2ヒュンダイ XG
ヒュンダイ XG 試乗記 3page3ヒュンダイ XG
tab_face
山中航史 icon_home山中航史
[WEBディレクター]
S2000とMINIコンバーチブルという、こよなくオープンカーを愛するおっさんです。そろそろお腹と白髪が気になりだす年頃。でも「Always Open!」
ヒュンダイ XG 14
ホワイトに限らず、濃色系も含め「清楚」感が印象的
ヒュンダイ XG 10
前後のオーバーハングの長さや、後退気味の A ピラーの位置など、やや古典的なパッケージ
韓国ブーム?

 フツーの日本人にとって、韓国発の身近なアイテムといえば「キムチ」「焼き肉」、そして最近では「韓国映画」「韓国出身の女性シンガー」といったところだろうか。そうそう、昨年のワールドカップの盛り上がりも忘れちゃぁいけないネ。すっかり韓国語が上手くなったスマップの草なぎ剛に感心するのもいいけど、自動車業界における韓国の位置づけもちょっとづつ変わってきている。

 韓国の自動車メーカーといったら、少し前までは三菱や日産といった日本のメーカーの OEM 生産車ばかりだった。最近の経済危機により合従連衡が進み、さらに外資の導入を経て今やヒュンダイが圧倒的な地位を築くに至ったわけだが、そのヒュンダイが 2001 年に日本市場に参入。それまでの安かろう悪かろうのイメージからか、「すぐに撤退するのではないか」という意地悪な声も一部にはあったが、初年度 1,113 台、昨年度 2,423 台と地道に販売規模を拡大させてきている。

 今回試乗した「XG」は、1998 年に「GRANDEUR XG」として本国デビューしたプレステージセダン。そして 2001 年に日本に導入され、今年 3 月にマイナーチェンジを施された。ラインナップは装備の違いによる 2 グレードのみ。3L のエンジンと 5AT のトランスミッションの組合せのまま、価格は 254.8 万円 〜 300.8 万円と同クラスの国産車と比べて約 50 万円、欧州車と比べれば 100-300 万円も安い。

 日本での販売目標は今年度だけで 2,400 台!ヒュンダイ全体で 7,000 台!!というから、このモデルが如何に重要かは言うまでもないが、果たしてこうした「ヒュンダイ・ブーム」の着火材たる資質がこのクルマにあるのだろうか?
ヒュンダイ XG 15
個々のパーツがただ並んでいるだけ、の印象が強いヘッドライト部。もう少し自己主張が欲しい
清楚感漂うエクステリア

 全長 4,875 mm、全幅 1,825 mm の堂々としたボディサイズを活かし、全体にふくよかな面構成をもつ。特にサイドからリアフェンダーにかけてのラインは高級車感の演出に一役買っている。ただし、XG に限らずこの手のデザインアイコンは多くの高級車に用いられてきたものだけに、個性的とまで言えるほどのものでもない。押し出し感を強調しつつ、ヘッドライトとバランスしたラジエーターグリル。それでいてフロント周りにはどこにも現れないマスコットやロゴ類。こうした微妙な駆け引きが「そこそこ高級」な印象を与え、つまるところ「清楚」な印象をこのクルマを見る者に与えるといった褒めすぎだろうか。

 最近の国産高級ミニバンを見てもわかるように、自己主張丸出し(もしくは攻撃的)なわかりやすい高級感を重視する顧客層ももちろん存在するが、こうした「そこそこ高級」なところがイイんだよ!という人が存在するのもまた確か。特に周囲にとけこみつつも、ほんの少しだけ自己主張したい。そんな人にはうってつけのデザインかもしれない。


ヒュンダイ XG 02
リアにはしっかりとロゴとマスコットが輝く。一方フロントにはこうしたオーナメント類は一切ない。この割り切りをどう評価するかで、このクルマへの愛着度は大きく変わるだろう
tab_cars_b
HYN04002-m.jpg
data
HYUNDAI XG
ヒュンダイのフラッグシップ・サルーン
tab_links_b
ヒュンダイ モータージャパン株式会社
http://www.hyundai-moto...
ヒュンダイのオフィシャルサイト
HYUNDAI XG300 オーナーズクラブ
http://www57.tok2.com/h...
XG が気になる方、一度訪れてみては?
recommend
サマリー情報_サムネール
私が感じた韓国の住まい
観光客では知ることの出来ない韓国の住宅事情を、現地にお住まいの平岡さんがリポート
サマリー情報_サムネール
韓国の走り方
近くて遠い外国。それが私にとっての韓国。欧米には幾度となく出かけたが、韓国には縁がなかった。それが突然明日行くことに。明日韓国か。なんとなく面白い気がしたが、この時期、チケットなど取れるわけがないなと考えつつ。...
サマリー情報_サムネール
韓国の食べ方
初めての韓国。すべてが物珍しいのだが、日本でたべる韓国食とどうちがうのだろうか。韓国食文化のご紹介です。
サマリー情報_サムネール
ファイアーキング  ジェダイのマグカップ
安価な量産品も半世紀経てば、立派なコレクタブル。
でも、特別扱いせず、日常使いしたいマグカップの王様。

ヒュンダイ グレンジャー
アイ・アム・サム〜「ヒュンダイ・グレンジャー」
ヒュンダイという車に接するとき、妙に構えたりちょっと高いポジションから語られることが多いように感じる。まるで少しづつ自分の身長に迫ってくる我が子に対するかのように、わずかな戸惑いを感じつつも自分の居場所を再確認して安心したがっているかのように。新しいグレンジャーというのは、つまるところそんな車なのだ。
Other_t.jpg
まだまだあるぞ魅力的な車たち!
大手メーカーばかりに目を向けていませんか?会場には、たくさんの魅力的なクルマ達があなたを待っています。そんなクルマ達の一部を紹介しましょう。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/3 |bu_next