file784
vivid_mark_s
craft298.jpgガライヤバナー3.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/2 |bu_next
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2003/08/20tab_endウイング倶楽部
ミュージアムモデルに魅せられて #1
第一話「ジェット・ファイター」
 大空の浪漫。航空機や飛行機の世界には数々の逸話や伝説があり、映画やコミックなどあらゆる形で紹介されてきた。今回ほんの一部ではあるが、そんなストーリーを全 3 話に分け、ウィングクラブのミュージアムモデルとともに振り返ってみることにしよう。
文:山中航史
写真:WINGCLUB、若林正幸

tab_index
第一話「ジェット・ファイター」page1サムネール
ミュージアムモデルのご紹介page2サムネール
tab_face
山中航史 icon_home山中航史
[WEBディレクター]
S2000とMINIコンバーチブルという、こよなくオープンカーを愛するおっさんです。そろそろお腹と白髪が気になりだす年頃。でも「Always Open!」
F86F
航空自衛隊「ブルーインパルス」仕様の F86F セイバー
F86F
後退翼では高速時に空気抵抗が小さくてすむという利点があるが、低速時には揚力が小さくなるため離着陸が難しくなる
空気との戦い〜1950-60 年代

 1939 年 8 月、第二次大戦直前のドイツにてハインケル社の He-178 が数分間のジェット飛行に世界で初めて成功しました。そして大戦末期、同じくドイツのメッサーシュミット社の Me-262 シュワルベが世界初の実用ジェット戦闘機として登場します。それまでは格闘性に優れたプロペラ機が大空の主役でした。しかし、高速度を武器に一撃離脱戦法を得意とするジェット機の時代がやってきたのです。



 第二次大戦が終了すると、ドイツの優秀なジェット機の設計図、技術者などの多くが連合国、つまりアメリカとソ連に接収されます。冷戦とともにヒートアップする兵器開発。それは戦闘機においても例外ではなく、互いのライバル機を少しでも上回ろうと次々と新型機が登場します。ただ、ジェット戦闘機のスタイルがまだ定まっていなかった 1950 - 60 年代、非常に興味深い構図がそこに見え隠れしていました。



 1950 年に勃発した朝鮮戦争。初めてジェット戦闘機同士の戦闘が繰り広げられことになったが、ここで当初優位に立ったのが共産圏側。後退翼といったドイツの革新的なジェット機の技術をいち早く導入した(というよりも、まんま Ta-183 フッケバインのコピーのような)ソ連の Mig-15 は、その優れた上昇力と加速力、そして重武装でアメリカの B29 爆撃機に大きな損害を与えます。それに対し、まだ後退翼を持たない連合側の戦闘機(F9 パンサー、F-80 シューティングスター、F-84 サンダージェット、F-94 スターファイヤー)は全くといっていいほど歯が立たなかったのです。そこでアメリカは急遽開発中の F-86 セイバーに後退翼を導入。ようやく Mig-15 と互角に戦えるまでになったのでした。



 この時代、ジェット戦闘機に求められる最も重要な性能は相手を上回る速度と加速性、そして上昇力でした。いち早く敵機に対して上空の有利な位置へと移動し、高速で接近。大量の機関砲弾を浴びせて一気に離脱。後退翼はまさしくそうした戦法に欠かせない要素だったのです。




































機種最大速度初期上昇率航続距離武装アイコン
グラマン
F9F
パンサー
877 km/h1,570 m/min2,180 km
(増槽付)
20 mm 機関砲×4
ミヤコン
グレビッチ
Mig-15
ファゴット
1,076 km/h3,000 m/min1,400 km37 mm 機関砲×1
27 mm 機関砲×2
ノース
アメリカン
F86F
セイバー
1,120 km/h2,840 m/min2,000 km
(増槽付)
12.7 mm 機銃×6


Mig21
最もポピュラーなミグといえばやはりこの機体。数々の映画やコミックでも登場している
F4EJ
対する西側で最もポピュラーなジェット戦闘機はファントムだろう。これは航空自衛隊の F4EJ 改
より速く、より多く〜1970-80 年代

 冷戦構造がますます深まる 60-70 年代。音速を突破したジェット機が活躍する時代です。ソ連では極端な後退翼と小型のジェットエンジン 2 基で Mig-19 ファーマーが。そしてアメリカでは F100 スーパーセイバーから始まった超音速ジェット機。その最初の舞台はベトナムの上空でした。



 初のレーダーと空対空ミサイルを装備した Mig-17 フレスコ、Mig-19 に続いてソ連からはのちにベストセラーとなる Mig-21 フィッシュベットが登場。コンパクトな機体に強力なエンジンを搭載するというソ連機のスタイルを踏襲し、小さなデルタ翼を採用してマッハ 2 を出すことができました。加速性と運動性に優れ、整備性の高さなどから世界的に評価されますが、なによりも安価であることがこの機体をベストセラーに押し上げた最大の要因でしょう。貧弱な電子装備やレーダー、燃料や兵器搭載量の不足にもかかわらず、米軍の F-4 ファントム、F-8 クルセイダー相手に活躍します。



 一方の主役は F4 ファントムII。総重量 20 トンにも及ぶこの複座大型双発戦闘機は、強力なエンジンと兵器搭載量の多さなどから戦闘爆撃機としても活躍します。この機体で有名な話は固定武装の議論でしょう。当初 F4 にはバルカン砲は搭載されず、レーダー方式及び赤外線方式の 2 種類のミサイルのみで武装されていました。ジェット戦闘機の速度がマッハ 2 クラスになった今、近接してバルカン砲で打ち合う時代は終わった、と考えられたのです。相手の見えない位置からレーダー誘導のミサイルを発射。その為の強力なレーダーと専門のレーダー手でした。



 ところがいざ実戦になってみると、最新の F4 が旧式のミグに次々と撃墜されます。ミサイルの性能がまだ不十分だった上、ミサイルを撃ち尽くしたあと、軽快な運動性を誇るミグに対抗できなかったのです。結局すぐにバルカン砲装備型が開発されますが、こうした固定武装の必要性は現代のステルス戦闘機に至ってもかわりません。そしてその後、格闘性を重視した F16 や F18 といった次世代戦闘機が生まれました。どんなに技術が進んでも、最後は人間同士が互いの技量を尽くして闘うドッグファイトはなくならない。そこが戦闘機の変わらぬ魅力なのかもしれません。






























































機種全長全幅総重量最大速度航続距離武装
ミヤコン
グレビッチ
Mig-19
ファーマー
15.0 m11.0 m8.9 t1,454 km/h1,980 km30 mm 機関砲×3
アルカリ空対空ミサイル×4
ノースアメリカン
F100D
スーパーセイバー
14.4 m11.8 m17.3 t1,434 km/h3,180 km20 mm 機関砲 4 門
ミヤコン
グレビッチ
Mig-21MF
フィッシュベット
15.8 m7.1 m9.8 tマッハ 2.11,800 km23 mm 連装機関砲×1
アトール空対空ミサイル×4
マクダネル
ダグラス
F4E
ファントムII
18.6 m11.7 m28 tマッハ 2.43,800 km20 mm バルカン砲×1
サイドワインダー×4



image-1.jpg
大空の浪漫を堪能してください!
VividStyle で WINGCLUB の商品取り扱い中!
 WEB セレクトショップ「VividStyle」では、WINGCLUB のデスクトップモデルを評販売中です。

  ・WINGCLUB
  ・デスクトップモデル
  ・価格帯 38,000 〜 59,000 円
  ・リアルワールドモデルから宮崎駿監督監修のもとに作られたジブリシリーズまで非常によくできたモデルたちです。

 ミュージアムモデルは買えないけど、その世界をもっと知りたい!という方には是非手に入れていただきたい逸品です。ご購入はコチラから。
tab_links_b
WINGS
VividStyle
http://www.vividstyle.c...
ウェイングクラブ商品はこちらからもお問い合わせ、ご注文いただけます。
アイコン&お絵描き工房
http://www.warbirds.jp/...
本ページで使用しているアイコンはこちらから頂きました。航空機に限らず様々なミリタリー系アイコンが揃っています。
航空実用辞典
http://www.jal.co.jp/ji...
航空の世界に関する用語はここで調べられます。デルタ翼とは一体?
航空映画
http://www.wetwing.com/...
航空機が登場する様々な映画を紹介しています。
電子資料館
http://datamilitary.hp....
朝鮮戦争に関する情報が豊富です。朝鮮戦争はレシプロ機もまだまだ活躍していたことが伺えます。
Jason's Aero Page
http://www.skymaniax.co...
ブルーインパルスについてまず知りたいと思ったらコチラは如何でしょう。
ブルーインパルス
http://www.jda.go.jp/ja...
航空自衛隊のオフィシャルサイト
ユナイテッドディフェンス
http://www.eurus.dti.ne...
ロシア機をはじめとする様々な軍用機の情報が詰まっています。
Keyのミリタリーなページ
http://www103.sakura.ne...
こちらも多数の軍用機の情報が詰まっています。
ファントム応援団
http://www.f-4ej.com/in...
日の丸ファントムへの愛にあふれた素晴らしいサイトです。必見!
recommend
サマリー情報_サムネール
ウイングクラブ・ミュージアムモデル
彼が、自身で資料を集め、図面を引き、ミュージアムモデルを手がけるようになり、そして出来上がった世界に二つとない精巧なモデル達、世界トップクラスのデスクトップモデルを紹介しよう。
サマリー情報_サムネール
英国ダックスフォードの航空ショー
英国ダックスフォード帝国戦争博物館で行われた航空ショーを青山のモデル飛行機の店「ウィング・クラブ」の矢野氏と訪ねる。
サマリー情報_サムネール
飛行機のデスクトップモデル
世界一のデスクトップモデルを売る、その名も青山は「ウィング・クラブ」
チューリップ
風車とチューリップ
日本の皆さんがオランダといって思い浮かべるのが、風車とチューリップ。はてさて、私も初めてオランダに渡り、それだけは外せないと思いまして、ドライブしました。もう10年近く前の経験ですが、懐かしさにまかせて書きましょう。
B&W805
温故知新
B&W ノーチラス805を購入したのは、97年頃。ドライブしたのは、1992年に購入したLuxman L-570X's。この組み合わせは、オフィスで比較的小音量でジャズを聴くためにセットアップした。CDプレイヤは、Wadia 830である。Wadia 830は、価格対性能比では国産製品には刃が立たないが、実にガッツのある骨太の音がする。ジャズにはぐっとくるのだ。
雷電-S.jpg
WING CLUB デスクトップモデル『雷電』を手にして
VividStyle で WING CLUB デスクトップモデル『雷電』を購入された由井 伸彦さんが、『雷電』を実際に手にした感想や、第二次大戦機に対する想いを書いてくださいました。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/2 |bu_next