file802
vivid_mark_s
バナーLヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2003/09/19tab_endアウトドアなら SUV
激戦カテゴリーSUV!
SUV と言えば自動車における一つのカテゴリーに過ぎないんだけどちょと最近のを集めてみたらコレをひとくくりにしてもいいのか?って感じがしますね。なかには SUV とは名乗らないクルマもありますしね。ってことで集合です。ああ〜乗ってないのばかりなんで勝手に言わせて貰います。(合掌)
文:柴田康年
tab_face
1202_sicon_home柴田康年
[VividCar元編集員]
最近、アナログ事が好きになってきました。
tab_starVehicletab_end
LAND ROVER_RANGE ROVER_L
data
LAND ROVER RANGE ROVER
(ランドローバー レンジローバー)

コレ、乗りました。で驚きました。はっきり言って移動高級リゾートマンションって感じでグレードはスイートだね。どうにもお金が沢山あってでもワケあってこのパッケージを買わなきゃいけないとすれば間違いなく第一候補になるクルマ、ですね。はっきし言ってこれ以上ウエはないもんね。語るに及ばず最高峰です。文句なし。ライバルは G55 ぐらいだね。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
PORSCHE_Cayenne Turbo_L
data
PORSCHE Cayenne Turbo
(ポルシェ カイエン ターボ)

さてさて、天下のスポーツカーいやGTカーブランドがやりましたね。で、乗ったことありません。(泣)しかしパッと見、ポルシェだ!って分かるデザインワークが流石ですね。で話に聞くとかなりカッ飛びで車高の高いスポーツカーって感じのようですね。乗ってみてぇ〜。でもこいつにキャンプ道具や釣り道具を満載して出かけるのはハテナですね。オートキャンプ場は似合いませんし。どうにもPORSCHEファン(お金持ち限定)が乗るのでしょうね。でも、ポルシェの挑戦には拍手。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
VLK10001-l.jpg
data
VOLKSWAGEN Touareg
(フォルクスワーゲン トゥアレグ)

砂漠に住む民族の名称から来ている「トゥアレグ」、なんかカッコイイ名前ですね。上記カイエンとちょっとだけ一心同体のところがあるようですがクルマとしては性格がかなり違うようですね。パサートで十分ジャンと思うのは僕だけでしょうか? でこれもまた未試乗。最近 SUV をラインナップしてないとダメなのか自社カテゴリーの販売が頭打ちしたのか!?乗用車メーカーがどんどんこのカテゴリーに参入ですね。まあアメリカ市場ではドル箱カテゴリーと呼ばれてるぐらいですからね・・・。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
LAN02005-l.jpg
data
LAND ROVER DISCOVERY
(ランドローバー ディスカバリー)

老舗ランドローバーも新規参入組に迎え撃つかのごとくモデルチェンジですね。といっても今までのクルマに比べて所謂四駆って感じのデザインで分かりやすいですね。これならキャンプ場もお似合いだしね。でも性能は前モデルより良くなったようですが、デザインはもうちょっと変えても良かったんじゃないかな?なんか国産車にありがちなマイチェンって感じ。でも相変わらずラフでハードな感じが好きです。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
BMW_X5_L
data
BMW X5
(BMW X5)

思い起こせばこの X5 の登場したあたりから、このカテゴリーが熱くなってきたような気がするね。このクルマ SUV とは言わず SAV(スポーツアクティビティービークル)と言うようですが名前だけでなく走りもかなりイケテルんですね。でも私が見かけるときは金持ちセレブが乗っていたり、幼稚園のお迎えマダムが乗っているをよく見かけますが・・・BMW ブランドは流石押さえるところは押さえてますね。
アメリカではバカ売れだそうです!
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
FORD_EXPLORER_L
data
FORD EXPLORER
(フォード エクスプローラ)

ここからが所謂 SUV の典型というか基本形ですね。エクスプローラーはなぜか縁あって何度か乗りましたがとっても使い勝手がいい。それなりの高級感、それなりの走り、それなりの価格とその‘それなり’のバランスがグッドですね。オススメの一台です。
dotline_h1
tab_starVehicletab_end
CHEVROLET_TRAIL BLAZER_L
data
CHEVROLET TRAIL BLAZER
(シボレー トレイルブレイザー)

最後にトレイルブレーザーです。コレも基本形ですかね。実はこのクルマ私が本気で買おうか悩んだクルマです。ワイルドで走りも良いしこの手のクルマにしてはエンジンが気持ちいい。試乗した瞬間良い意味でビビッと来ましたね。走るし、曲がるし(小回り)、なんせ止まる。気になるところはアメ車ならではのパーツ間の不均等な隙間ぐらいですかね。後で調整すれば解決しますがね・・・。発売当初はダントツに売れていたようですが最近はボチボチって感じらしい。
dotline_h1
まとめ

 と言うことで最近の SUV を並べてみましたがどうですか?ホントいろんな SUV?がありますね。このカテゴリーの中だけでスポーツとか、アウトドアとか、ラフロードとか、リゾートマンションとか、分ける必要がありますね。SUV と言えば家族でキャンプなどのレジャーへ和気藹々と高速道路でも100km/h ぐらいでのんびりと! が今までのイメージですがもはやそんなイメージは全くないって言って程高性能で高級なクルマが続々と出てきましたね。ある意味全てのカテゴリーの集合体ってかんじですね。もしかしたらオープンになる SUV とか出てくるかも・・・。
 僕の理想は、レンジロバーとスーパーセブンと‘ワゴニア’ですね。それにスマートでもあれば完璧!
recommend
サマリー情報_サムネール
天まで届けNEW RANGE ROVER
世界最高峰といわれるレンジローバーがフルモデルチェンジをした。箱根で開かれた試乗会にSUV好きのスタッフ柴田が試乗。
サマリー情報_サムネール
新型「TRAIL BLAZER」に試乗
アメ車の悪い思いこみとはおさらばできるプレミアム・SUV があった。
samu2.jpg
長距離快足「EXPRORER」
最近の四駆は悪路ばかりでなく、オンロードそれも高速道路が得意だったりして・・・。
サマリー情報_サムネール
アウトドア好きな車達。
クルマは性能だけでは選べない。自分のアウトドアライフを盛り上げてくれるか!が、キメテだ。
100th_ford_014.jpg
100周年の記念カラー!それはブラック
フォードの 100周年限定車、『マスタング・センテニアル・エディション(コンバーチブル)』と『エクスプローラー・センテニアル・エディション』に VividCar スタッフが乗る機会を得た。その懐かしくて新しい魅力に各々が気が付いたようで。
w12_thumb.jpg
正に新世代スポーツカーだ!Touareg W12 スポーツ
フォルクスワーゲンの最高峰にあたるTouareg W12 スポーツに試乗、V6 を二機V型に組み合わせたとんでもないエンジンにどうしても乗ってみたかったのだ・・・。
サムネール
VW トゥアレグ
サハラ砂漠からやってきた VW 戦略車
X3th.jpg
2004年導入予定のオススメ車「SUV・ワゴン編」
2004 年になっても昨年同様にこの「SUV・ワゴン」のカテゴリーは注目です。でもMPVの方が注目かも!?
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |