file812
vivid_mark_s
VividCamera_バナーLVividCamera_ヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/4 |bu_next
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2003/10/13tab_endフォトギャラリー
霧のサンフランシスコ
ゴールデンゲートブリッジ
完成は1937年、世界で最も美しいつり橋と賞賛されている。もっとも、サンフランシスコをバックに、湾の入り江の景観と自然との調和、すべてが揃うことで美しい橋としての存在であろう。
肉眼では朱色に見える強い色合いは、ややどきつい感もあるが、霧が頻発する湾内では、遠くからでも良く認識出来る。
文・写真:永山辰巳
tab_index
ゴールデンゲートブリッジpage1ゴールデンゲートブリッジ3
広がるイマジネーションの世界page2ゴールデンブリッジ1
夜霧のコイト・タワーpage3教会
霧のゴールデンゲートブリッジpage4霧のゴールデンゲートブリッジ3
tab_face
永山辰巳icon_home永山辰巳
[VividCar 元編集長]
2006年、VividCarはプロフェッショナルなブロガーを目指します。創刊以来5年を迎え、ちまたのブログサイトとは一線を画するVividCarは、ネットワーク知識編纂をビジョンに確実にコンテンツを増やしながら未来のWebBookメディアを開発してきました。私たちはこれをWebフォトジャーナルシステム呼びます。生涯にわたり記録し続け知識を編纂する楽しみをごいっしょに。
歴史
ゴールデンゲートブリッジ。
完成は実に1937年。第二次大戦前ということになる。
記憶にあるその場所は?

ゴールデンゲートブリッジのその景観に憧れたのはいつの頃だろうか?たぶん、映画の中でのワンシーンでその圧倒的な存在感とつり橋としての美しさが目に焼きついた瞬間だ。
今回、サンフランシスコに取材に行くにあたり、昔見た映画のワンシーンを頼りに何処からのシーンであったかを友人に聞いた。
彼もそのシーンを覚えていて、というか、ゴールデンゲートブリッジ周辺を撮影に使った映画など星の数ほどあろうが、二人とも同年代ということもあり、その映画は「ダーティーハリー」だった。
ゴールデンゲートブリッジ4
CONTAX N Digital
Vario-Sonner T* 24-85mm
40mm相当、ISO64、1/32、絞り8
景観美

 その撮影場所とは、ダウンタンからブリッジを渡り対岸にある、ゴールデン・ゲイト国立リクエーション・エリアだった。ブリッジを渡り終えた直後、高速道路からそれて山をめざして上ると、たくさんの観光客が山間のポイントからその優雅な橋の姿をしばし無言で見下ろしている。

 遠く橋の向こうにはサンフランシスコのダウンタウンが広がり、湾内にはアルカトラス島も見渡せる。夕暮れ時の橋の姿は、刻々と彩りを変化させて最高のフォトジェニックなパフォーマンスを披露してくれる。
tab_cars_b
CHRYSLER_Viper_M
data
CHRYSLER Viper
一度乗ってみたいですね。バイパー。
tab_links_b
CONTAX_Web
CONTAX
http://www.kyocera.co.j...
recommend
オーシャンホテル
PCH を走るなら
サンタモニカの海岸通りにある隠れ家的なホテル。
ロデオドライブのフォーシーズンズよりも、ビバリー・ヒルズのホテルよりもとっても知的で安らぐ空間です。

オクターブ
最高の素材、真空管を生かしたアンプ造り
前回、ルーメンホワイトを聴かせていただいたとき、このスピーカは真空管のアンプならどんな音色を出すのだろうか?と興味を持った。佐藤店長が、すかさず、オクターブで聴いて貰いましょうと推薦いただき、現代最高の真空管アンプとの誉れ高き、ドイツはオクターブの音色をお届けします。
コルベット_000.jpg
シボレー コルベット クーペ Photo Gallery
マッチョなボディに大排気量エンジンというアメリカを代表する 2 シータースポーツカーが第 6 世代となってやってきた。今回は試乗記に先駆けて、その美しいボディーラインとインテリアをフォトギャラリーで楽しんでください。
thumbnail.jpg
サンフランシスコ発ドライブ・コース
サンフランシスコ市内から飛び出してドライブを楽しむぞ!
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/4 |bu_next