file871
vivid_mark_s
VividStyle_バナーLVividStyle_ヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2003/12/25tab_endVividStyle
マネーの虎「南原竜樹」の本
オートトレーディング南原社長の半生
 ちょっと前のニュースに「オートトレーディングの南原竜樹社長が自伝を出す」というニュースが流れた。
 最近、この本が出版されたということで、まずは読ませて頂いた。
文 :小俣みさ江
写真:伊藤 隆

tab_face
mie-face-sicon_home小俣みさ江
[IT]
通勤の途中でちょっとした発見をするのが、とても楽しみな季節です。
book.jpg
痛快!クルマ屋で行こう。

 まずは、オレンジの表紙に話題になった、あのクルマ「TVR タスカン」。そこに乗っている笑顔の男性は、南原竜樹社長その人。

 大手の並行輸入自動車販売屋の社長として有名になったこの人も、現在は「TVR」「バーキン」「ロータス」「MG-Rover」の正規輸入も手中に収め、東京地区では「チェッカーモータース」。名古屋地区では「アレーゼ名古屋」という、アルファロメオの正規販売店をも手に入れた。まさに、自動車業界の風雲児。

 こんな南原社長の出した自伝は「痛快!クルマ屋で行こう。」
南原社長
話題になったオレンジのタスカンと
まさに暴露本

 一代でオートトレーディングルフトジャパンを築いた男、南原竜樹社長は今でこそテレビ番組の「マネーの虎」の冷血な虎ぶりが有名ではある。
 その南原社長が自らの半生を描いた「自伝」を出版した。

 南原社長が最初に並行輸入車を日本に輸入したのは 22 歳のころ。海外旅行で行った先の「外車」の安さに驚いたところから始まる。
 っとこんな風に書いてしまうと、普通の「立身出世物語」のような自伝を思い浮かべる方も多いだろうが、この本はそんなオカタイ本ではない。

 確かに、南原社長の発想力には頭が下がる思いだが、それよりも「えっ、そんなこと書いてもいいの。」というような、面白い話が満載。しかも、誰もが知ってるような人の話も「姓名」までバッチリ掲載されている。これはある意味「暴露本」。

 とはいえ南原社長は、この本から起業を目指す若者に勇気を与えたいという。小さなヒントから大きな事業を興す。そんな人材に勇気を与えたいそうだ。
 楽しみながら、起業のコツを掴んで欲しい。
只今サイン中
ひとつひとつにサインしています。
◆編集部より◆

いつもVividCar.comをご覧の皆様にVividStyleを通じて「痛快・クルマ屋で行こう」の南原社長のサイン入り本をおわけ致します。南原社長が一冊一冊丁寧に、サインをして下さいました。ご興味のある方はぜひともご覧頂きたい一冊だと思います。質問などお気軽にお問い合わせください。

商品ページへはコチラから。
tab_links_b
toppage.jpg
VividStyle.com
http://www.vividstyle.c...
ご紹介の本を南原竜樹サイン入りで販売
オートトレーディングルフトジャパン
オートトレーディング・ルフト・ジャパン
http://www.autotrading....
recommend
TVR_T350c_s.jpg
研ぎ澄まされた走り TVR T350
最新の TVR となる「T350」に試乗した。その刺激的な生い立ちとは?
nambara-style_S.jpg
本を 3 冊出しました
ちょっとお知らせが遅くなりましたが、本を 3 冊ほぼ同時に出しました。みなさん、買ってくださいね。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |