file888
vivid_mark_s
バナーLヘッダグラフィック
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2004/01/19tab_end今こそお買い得小型ハッチ
日本未導入の「メガーヌ II」ファミリーを検証する
「2003 ヨーロピアン・カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞した“メガーヌ”が、ついに日本に導入された。とはいえ、現在は 5 ドアハッチバックのみにとどまっているが、本国には多くの派生モデルが存在している。ハッチバックに試乗した私が、メガーヌファミリーを紹介するとともに、今後の日本への導入を含めて検証してみる。
文:河津秀昭
写真提供:RENAULT

tab_face
河津秀昭_プロフィール_写真Sicon_home河津秀昭
[VividCar元編集員]
最近かなり真剣にクルマを探しています。欲しくなるクルマは、実際買えないものばかり・・・次のクルマは何にしようかな?
ルノーメガーヌ試乗.jpg
峠でペースを上げて走っても結構楽しい
メガーヌ ハッチバックの印象は!?

 まずはじめに、メガーヌの試乗会で実車(5 ドアハッチバック)に乗った印象を。デザインや使い勝手の話はコチラを読んでいただいて、“走り”に関してだけ簡潔に。

 エンジンは、絶対的なパワーは 2L エンジンで 133ps とそれなりだが、低中速のトルクもあり、何よりレスポンスが抜群だった。この手のクルマには似合わないぐらい良かったことが印象的。日本人からは不満が出やすい AT は、変速のショックも軽減されだいぶ良くなった。が、国産車と比べるとまだまだのレベルだろう。

 サスペンションは硬め。いわゆる昔のフランス車のイメージとは少し違う。距離もそれほど走っておらず、馴染んでいないのを差し引いてもそう感じた。ペースを上げて走ってみると、ロールは結構しながらもシャープに曲がっていく。ただ残念なのは、電動パワステのフィーリング。どうしてもコーナリング中のアシスト量の変化が気になってしまう。ボディはパワーアップにも十分耐えられるしっかりとした造りで、総合してみると思っていた以上に走りを楽しめた。

 5 ドアハッチバックの簡単な印象は以上だが、これを基に「メガーヌII」ファミリーを検証してみたいと思う。
ルノーメガーヌ.jpg
導入の可能性は??な 2 台
メガーヌ セダン&ワゴン

 トップバッターは、「セダン」と「ワゴン」。はじめに断っておきますが、呼び名は各国でそれぞれ違っているので、あくまでも一般的なものと考えてくださいね。

 セダン、ワゴンともにハッチバックと比べると、ホイールベース、リアのオーバーハングが延長されている。ハッチバックでは少し気になったリアの居住性も、ホイールベースの延長分(約 6 cm)で問題ないハズ。

 個人的には、ワゴンが気になる。ハッチバックは、やや超越した感のあるデザインだが(笑)、ワゴンではそれ程には感じない。フロントとリアがうまくまとまっていてスタイリッシュ。ただ、残念ながらこの両車の導入の可能性は低いかもしれない。
ルノーメガーヌCC.jpg
ルーフの開閉に要する時間は 20 秒強。電動開閉ルーフとしては世界初のガラスルーフを採用
メガーヌ クーペカブリオレ

 続いては、クーペカブリオレ。ルーフが電動で開閉する機構を備えている。ポイントは、ルーフがガラス製だということ。“クーペ”の状態でドライブしていても、存分に開放感を楽しめるだろう。ただ、その開放感が逆に、“クーペ=クローズ”、“カブリオレ=オープン”という両者の明確な違いを曖昧にしてしまう危険性もはらんでいるかも。でもボタン一つで両方楽しめるのはポイント高し。

 導入が決まれば、プジョー 307CC と真っ向対決となるだろう。ベースとなるメガーヌ、307 に試乗した印象からすると、どちらもフランス車というよりはドイツ車風の走りを見せるハズ。曲線美の 307 か、直線美のメガーヌか!?果たして軍配は?
ルノーメガーヌRS.jpg
ルノー・スポールは、最も導入される可能性が高い。是非とも試乗してみたい一台だ
メガーヌ RS

 メガーヌ ファミリー最強モデルがこの「ルノー・スポール」。225 ps、30.6 kgm を発生する直列 4 気筒 2 リッターターボエンジンを搭載。ミッションは 6MT と走りは相当期待できる。写真は 5 ドアモデルだが、日本にはおそらく 3 ドアモデルが導入されるであろう。

 エクステリアのポイントは、開口部の大きなフロントバンパー、ボディ同色となったモール、センター 2 本出しのマフラー、18 インチのアルミホイールといったところか。マフラーは、フェイズ 2 のルーテシア V6 を思わせる、いかにも高性能です!といった感じ。18 インチのホイールはパワーからすると多少大きすぎる気がしないでもないが、カッコ良さは抜群!

 エンジンは、ターボチャージャーによる過給でノーマル比およそ 90ps アップと文句なし。ボディはまったく問題ないであろうし、電動パワステはおそらく改善されるだろう。ブレーキも巨大化し、パワーもアップ、そしてあのコーナリングとなると・・・是非とも試乗して確かめてみたい!!
ルノーグランセニック.jpg
セニックに比べ、ホイールベース、リアのオーバーハングともに延長されている「グランセニック」
セニック II

 そしてメガーヌファミリーの MPV である「セニック」も忘れてはならない。先代セニックは、日本での人気はイマイチでしたが、ヨーロッパではこのクラスのベンチマークとなったクルマ。その実力は推して知るべし。

 新型セニックには 5 シーターの「セニック」とロングボディバージョンで 7 シーターの「グランセニック」の 2 種類のボディがラインナップされている。本国では数あるラインナップの中で、両車とも直列 4 気筒 2 リッターエンジン搭載モデルには 4AT の設定もある。3 列シートミニバンの販売が好調な日本で、既にフォルクスワーゲンは「トゥーラン」の導入を決定している。ルノーもこれを見逃すことはないだろう。となると、グランセニックの導入の可能性もあるはずだ。
ルノーメガーヌRS_500.jpg
tab_cars_b
REN03002_m.jpg
data
RENAULT MEGANE
tab_links_b
メガーヌ専用サイト.jpg
ルノージャポン公式メガーヌ専用サイト
http://www.renault.jp/n...
recommend
メガーヌ_s.jpg
新しくなったルノー メガーヌはこんな奴
「 2003 European Car of The Year すなわち年男クルマ」をまつばらあつしが斬る!
サムネイル.jpg
2004年 ハッチバトル勃発の予感!
2004年、Cセグメント、A/Bセグメント共に新たなハッチモデルが続々と日本導入の予定だ。今年は、ハッチバックモデルに要注目である。
プジョー206RCs.jpg
プジョー最強モデル 206RC で攻める
S16 を超えてシリーズトップモデルとなった RC にサーキット試乗のチャンスを得た。その戦闘力を存分に味わってきた
サマリー情報_サムネール
ルノー・クリオ V6
オートトレーディングルフトジャパン株式会社から正規ディーラーに先駆けていち早く輸入が開始されたルノークリオ V 6。これに一目惚れ!試乗を待たずに即決してしまいました。
RENAULT_t.jpg
ルノーのチャレンジスピリットを垣間見た
ルノーの展示ブースには、アーチが用いられ、優雅で、かつ力強い現代建築を連想させます。まるで、ルノーのデザイナーパトリック・ルケマンが手をいれたルノーの新しいクルマ達のように。
アルファ147GTAs
アルファロメオ 147 GTA 試乗記
 ついにアルファロメオ 147 GTA に乗るチャンスが巡ってきた。あのボディに V6 3.2 リッターエンジンを搭載するモンスター。 GTA の名を冠する 147 は果たしてどんな走りを見せてくれるのだろうか
CITROEN_t.jpg
エスプリ シトロエン
ハイドラクティブサスで有名なシトロエンが、シトロエンらしい、コダワリのクルマを多数出品。中には世界で 1 台のエルメスとのコラボレーションカーも!
Pug_t.jpg
プジョー ナチュラルフレンチの香り
プジョーブースには、前回同様、プジョーオーナーだけの特典としてブース 2 階のラウンジで愛車のキーを見せると、カフェ気分が味わえます。
thumb.jpg
蒼い最終兵器上陸 クリオ RS ラニョッティ
あくまで速さのためにこだわり続ける車、クリオ(邦名ルーテシア)RS ラニョッティ。そのこだわりは、どこまで進化しているのだろうか。
メガーヌRS_s.jpg
大人なルノー メガーヌ RS
C セグメントスポーツハッチのトレンドが、ヨーロッパでは変わりつつある。新しいトレンドの筆頭モデルともいうべき、メガーヌ RS(ルノー・スポール)に早速乗ることが出来た。今回はそのリポートをお届けしたい。
VW_Golf_s.jpg
さらに上の領域へ VW ニューゴルフに試乗
6 年ぶりのモデルチェンジとなった新型ゴルフは大きく進化していた。その気になる仕上がりをチェックしてきた。
プジョー307SWグリフs.jpg
うれしたのしクルマ選び
奥さんのクルマ、マツダ MS-8 ( 1995 年製)。よく走るし、壊れないが、乗り換えもそろそろいいだろう。そして楽しいクルマ選びが本格的にスタートしたのであった。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |