file897
vivid_mark_s
3months2-4.jpgcontentsimage212*72.jpg
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2004/02/12tab_end世界自動車紀行
アルファロメオを支えるポミリアーノ・ダルコ
ポミリアーノ・ダルコ。正確に発音すればポミリ゛ィアーノ・ダルコ。
Pomigliano の 'gli' は舌を上顎にピッタリつけ、舌の両脇から音を抜く様に「ギィ」と「リィ」の間の音。
クワドリ・フォリオでおなじみの Foglio もフォリ゛ィオとなるわけです。試してみて下さい。

と、どうでもいいことから始まってしまいましたが、先週ナポリ名物のお菓子、その名も「ババァ」が食べたくなり、行ってきましたナポリ。そのついでにちょっとポミリアーノ・ダルコへ寄り道してきましたので、簡単にお見せします。
写真・文:渡辺修宏
tab_face
GM_Face_s.jpgicon_home渡辺修宏
[会社員(イタリア・ローマ在住)]
Ciao a tutti ! 現地でしか得られないレアなイタリア車情報 (!?) を紹介したいと思っています。よろしくお願いします。
1_001.jpg
 1972 年、アルファロメオ初の前輪駆動車「アルファスッド」が生まれたことで知られるポミリアーノ・ダルコ工場。この工場の稼動開始によって、 1910 年からアルファロメオの顔の一部としてエンブレムに刻まれ続けてきた MILANO の文字が消えることになったのはアルフィスタの間では有名な話。

 アルファロメオが株主であった国営のイタリア産業復興公社 (I.R.I.) のもと、イタリア南部の経済振興、失業率低下に貢献するという大義名分を受け建設された。そして、はや 30 数年が過ぎ、今では 2,000 人以上の労働者を雇用する巨大工場は、関連企業も含めて南部経済を支える柱となっているようだ。
(南部イタリアの失業率はなんと 18.0%!!! イタリア平均 8.9% の倍である。 2002 年 ISTAT 統計局より)
1_002.jpg
正面からの挑戦

 AVIO FIAT として看板が掲げられる正面玄関。 ALFAROMEO の文字は見当たらない。さっそく受付に並び工場見学を申し入れてみるが、もちろん NG 。一般公開はしていないとのこと。

 しかし、ここまで来たのにそう簡単には食い下がれない。
「私はわざわざ日本から来たアルフィスタなの。だから、おねがぁ〜い」「ペルファヴォーレ、ペルファヴォーレ」と懇願する。イタリア生活で身につけた粘り強さで説得を続けること 5 分。人情味の厚いナポリ人の血には逆らえず、強面の守衛さんはおちた。「内部の撮影はダメだが、外からの撮影なら‘ナイショ’でな!」と最後にはしぶしぶ言って、いや言わせることに成功!!

なるべく目立たないように進むと、正面玄関から左へ 100 メートルほどの所に工場設立当時の看板が今でも残っている。
1 番ゲート、搬入車入り口付近は大渋滞。

 高速道路 E842 線の出口より数百メートルの 1 番ゲートは部品専用の搬入口。納品指定時間前に到着してしまったと思われるトラックが列をなして待機している。なかには幌やコンテナが開けたままにしているトラックもあり、部品ひとつひとつを見ていくだけでも楽しめる。「どの部分のパーツだろう?」
1_003.jpg
一番右の写真は、どの部品だかお分かりでしょうか?
1_004.jpg
寂しい 2 番ゲートは、従業員専用出入り口

 賑やかな 1 番ゲートから真っ直ぐ進むこと約 500 メートル、 2 番ゲートへ到着。ここは従業員専用の出入口で、勤務時間中なので辺りには人っ子一人いない。ゲートの前は従業員専用の駐車場が拡がっている。思ったよりアルファロメオ車率は低く、「きっと社割がきいても高価なのかな?」なんて想像してしまうほどだ。

 そして、ポカンと口を開けている地下への入り口。なんと、従業員専用鉄道への地下通路だ。聞くところによると、ポミリアーノ駅から工場まで複線が伸びている。運行しているのは朝夕の通勤時間帯だけで、それ以外の時間は入り口は閉鎖されているとのこと。

 線路が引かれた当時の工場名を残した、 ALFA LANCIA 1 駅と ALFA LANCIA 2 駅があり、職場によって降りる場所が違うのだ。それだけ工場内は広いのである。
1_005.jpg
従業員用に鉄道の駅があります。それも 2 駅も !
アセンブルライン ?? の周りには、抜け殻の如く・・・

 あれれ?思わず目を疑がうこの光景。この建物のすぐ脇のスペースには溶接され組み立てられた骨格が素のままで並べられていた。昨年末、本国でも発表されたばかりの GT や 147 、 156 、 156SW 等が何十台と秩序なく、車種も車体色バラバラに並んでいる。スクラップ置き場に重なる年代物ものならまだしも、こんな新型アルファロメオの姿、あまり見たくない ?!
1_006.jpg
写真中、右のように新しいアルファが・・・
1_007.jpg
もしかしたら、この中にあなたが購入されたアルファが載っているかもしれません。
そして、旅立ち

 イタリアの東名高速道路こと A1 線。ローマからナポリを通過し、ここへ向かう途中、5ロメオを満載したキャリアカーとすれ違った。荷台に載った車両のなかには首を長くして待ってる日本のユーザーの一台があったのかも・・・
 ここポミリアーノで生まれたアルファロメオは世界へ、日本へ、貴方の元へと旅立っていくのでありました。

街編へ続く・・・
tab_data_b
ALF06004_s.jpgALFAROMEO 147 TI
ALF02006-s.jpgALFAROMEO 156
ALF02009_s.jpgALFAROMEO 156 TI
tab_links_b
checker_logo.jpg
CHECKER MOTORS
http://www.checker-moto...
日本一のアルファロメオ正規ディーラーチェッカーモータスのサイトはこちらから
checker_online.jpg
CHECKER MOTORS Online Parts Shop
http://www.wisecart.ne....
新しく通販ショップがオープン!最近匂いが変わったと噂されるフレグランスシートもこちらから購入できます。
recommend
s.jpg
イタリア、自動車をめぐる旅
 イタリア車に魅了された私がちょっと違ったイタリアのバカンスをご紹介いたします。
サマリー情報_サムネール
ムゼオ アルファロメオ
ミラノのアルファロメオ博物館から20台ものアルファロメオが日本にやってきた。
サマリー情報_サムネール
VividCar 編集部の 147 評価
アルファの最新コンパクト 147 に、編集長以下 3 人が試乗。
thumb.jpg
FR 復活か? アルファロメオ
フィアットグループブースは、ベルトーネデザインの新顔 166、156、GTV を筆頭に、近々発売予定のモデルや 8C COMPETIZIONE などの参考出品車など盛りだくさん。
alfa166_s.jpg
新型アルファ 166 は伊達男への近道となるか !?
フェイスリフトを受けたアルファロメオ 166 の試乗記と、限定販売となる 147 と 156、156 スポーツワゴンの「Linea Rossa」シリーズをレポート。
peugeot307CC_s.jpg
2 つの世界を楽しめる“プジョー 307CC”に試乗
世界初の 4 シーター メタルトップ カブリオレ“307CC”に試乗してきました。
access
アクセスマップ
めいほうラテンミーティングの会場までのアクセス、会場付近の宿の情報はこちらから
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |