file954
vivid_mark_s
fromeditorbanner
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2004/05/25tab_end編集部より
インスピレーションサイトリニューアルしました
理想のサイトデザインとは
VividCar.com のサイトデザインから運営まで全てを行っているのは株式会社インスピレーションです。インスピレーションが販売している Web オペレーティングシステム「Inspire」は VividCar.com 編集長 永山 辰巳の長年の研究成果なのです。
文:山田麻世
tab_face
山田麻世_プロフィール_写真Sicon_home山田麻世
[VividCarディレクター]
運転が大好きです。最初はけして得意とは言えませんでしたが、経験をつむことによって、より楽しく車との時間を過ごせる様になってきました。若者の車離れがささやかれる昨今、少しでも運転の楽しさを知る人が増えるといいな、と思っています。
trading.gif
VividCarが安心サポート付きでご紹介する
新しいタイプの「売ります買います」コミュニティ!
VividCar.com と株式会社インスピレーション

Web サイトの作り方を少しでもご存知の方であれば VividCar.com をご覧になって「ここはどうやって作られているのだろう?」と興味を持たれた方がいらっしゃるかもしれません。

では私たち編集部は毎日 Web ページの作成に明け暮れているのでしょうか・・・答えは「ノー」。
というのは、VividCar.com は Web オペレーティングシステム「Inspire」というシステムで動かしているお陰で、ワープロ感覚ですばやく簡単に記事を作成できるのです。

その「Inspire」を開発しているのが株式会社インスピレーション。編集長 永山 辰巳が社長をつとめる会社です。その株式会社インスピレーションのサイトがこの度リニューアルしました。
Inspireとは

「Inspire」とは Internet Explorer などの Web ブラウザを利用してホームページを作ることが出来るシステムです。

最近ではCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)と言われ非常にもてはやされていますが、「Inspire」は単なるCMSという領域では語ることが出来ないシステムです。
例えば、ホームページはもちろん、イントラネットやエクストラネットなど業務系のシステムとしても、多数の企業での導入実績があります。
業務系のシステムというと「つまらない」デザイン多いですが、「Inspire」で作れば VividCar.com同様に楽しいシステムが構築可能です。

また、このシステムの特徴としては以前「裏・VividCar.com」でもお伝えしたようにいろいろな要素が入って一つのページを作り、記事が増えることで情報が結びつき、丁度パズルかブロックのようなイメージで結びついた情報が、とんでもない物を作り上げることがあります。

今回の株式会社インスピレーションのサイトはそのイメージを伝えるべく製作しました。「Inspire」のイメージや特徴を形にするためのスタッフ二人の取り組みを紹介しましょう。
トップページ
トップページ
情報(コンテンツ)が蓄積されると変化する
伝えたかったのはインスピレーション社の独創的創造性、先進性です

Designer 霊元 賢丈


情報が蓄積され、互いに結びつくことで新たな価値を生み出していく。それを視覚化するには?

線状的な文章の集合体である文字情報が立体的に結びついた姿を表現するためにブロックをモチーフにすることにしました。また小ブロックを文書の最小単位とすることで、そのグループの情報量を視覚的に伝える役目もあります。つまりコンテンツが増えることによって体を成して行く、視覚的に変化していくサイトです。

ブロック自体は目新しいデザインソースとは言えませんが、非常に知的で洗練されたものです。揺るがない個体が作り出す立体物は自在性に富んでいます。その凹凸には他へつながろうとし、また他を受け入れる意志があります。まさに、多くの人へ向け積極的にサービスを提供していくインスピレーション社の姿勢そのものです。
日々進化していく会社と同様に、変化することを恐れないデザインを心掛けていきます。
プレゼンテーションドキュメント
プレゼンテーション形式のテンプレート
論文型ドキュメント
論文形式のテンプレート
ツールとしてのサイト作り

Engineer 春田 義幸


コーポレートサイトは事業活動をはじめとした対外向けに情報発信する為に存在するものですが、今回はプラスアルファの機能を持つものにしました。

具体的には

・営業用プレゼン資料
・製品カタログや納品書
・論文

等、社内リソースとしての書庫の役割も果たすようなスペックに仕上げています。もちろんこれらは一般公開できないものも含んでいますから、それを見るためには特別な手続きが必要となります。

「Inspire」は単にホームページを作成するためのツールではなく、 Web をプラットフォームとしたオペレーティングシステムを目指しています。サイトの中に存在する情報はインターネットに公開する為のものだけではなく、いつも利用しているデスクトップコンピューターのようにファイルサーバーとファイルエディターを備えたアプリケーションとして利用される事を目的としています。

そしてそれらは当然進化を続けていきます。昨年 Version 1.5 としてマイナーバージョンアップしましたが、今年はメジャーバージョンアップを予定しています。ご期待ください。
tab_links_b
ピクチャ 1.jpg
Inspiration
http://www.inspiration....
Webサイト構築のツール「inspire」を開発しました。また、今後は、VividCar.comだけでなく、「Vivid」な趣味のサイトを多数展開したいと思っています。
toppage.jpg
VividStyle.com
http://www.vividstyle.c...
Vividグループ第一弾、通販サイトです。主催は、伊藤隆です。最初はアルバイトから始まり、今は仕入れからサイト開発まですべて一人でこなしています。
VividGarage
VividGarage.com
http://www.vividgarage....
Vividグループ第二弾、愛車日記サイトです。主催は、北添正和です。現在現役大学生で、週に三日程度のアルバイトな社員です。目標1,000人のVividGarage目指しています。
WebObjects
アップル社サイトでVividCar.comのコンテンツ管理システムが紹介
http://www.apple.co.jp/...
「知的指向のコンテンツを支えるXserveとWebObjects」という記事で紹介されました。
recommend
サマリー情報_サムネール
裏 VividCar.com
VIvidCar.comの書く楽しみ、作る楽しみそして編集長の大望・・・。
ナビ
機能拡張したVividCar.com
2002年12月にすべてが刷新したVividCar.comですが、企画表紙ページの機能が追加されました。さらに読みやすく膨大な記事へのアクセスが楽しくなりました。
サムネイル
新しくなったVividCar.com
新しくなったVividCar.comはこんな風に思って作りました。
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_weeklybu_indexbu_back
Page 1/1 |