vivid_mark
バナーL
bu_homebu_indexbu_back
Page 1/1 |
vividsearch2
search_car2
search_article2
tab_star2004/10/12tab_end
走りを極めた高性能スポーツモデル メガーヌ ルノー・スポール発売
ルノー・ジャポン株式会社(本社:東京都中央区、社長:アラン・レーマン)は、ルノーのモータースポーツ活動を行っている「ルノー・スポール」が開発・製造した、ルノー メガーヌの高性能スポーツモデル「メガーヌ ルノー・スポール」(3 ドアモデル)を 10 月 1 日(金)発表、10 月 15 日(金)より全国のルノー正規販売店で発売する。
renault_megane_rs.jpg
メガーヌ ルノー・スポール
224 馬力 2 リッターターボエンジンを搭載

 「メガーヌ ルノー・スポール」は、2003 年欧州カー・オブ・ザ・イヤーを獲得し、2003 年欧州ベストセラーモデルとなったメガーヌシリーズのスポーツモデルで、ルノーのモータースポーツ活動及びスポーツモデル開発の中心となっている「ルノー・スポール」が開発し、スポーツモデル及びレースカー製造を専門としているディエップ工場で製造される。

 「メガーヌ ルノー・スポール」は、迫力あるエクステリアと低速域から優れたレスポンスを発揮するツインスクロールターボを搭載した 224 馬力 2 リッターターボエンジン、6 速マニュアルギアボックス、正確なハンドリングを実現するために新開発された「ダブルアクスル」フロントサスペンション機構、ブレンボ製ブレーキ、専用開発タイヤなどにより、スポーツモデルとしての高い走行性能を実現している。同時に、専用チューニングされた ABS、横滑り防止装置(ESP)、世界初のシート座面に内蔵されたアンチサブマリンエアバッグを含む 10 エアバッグといった安全装備や、ユーロ NCAP 衝突安全試験最高評価の 5 つ星を獲得しているルノー メガーヌの高剛性ボディにより、高い安全性も実現している。

ルノー・ジャポン(株)では、今回発売される 3 ドアモデルに続き、2005 年春には 5 ドア右ハンドルモデルの導入を予定している。


車種名           全国希望小売価格(税込み)
メガーヌ ルノー・スポール  ¥3,780,000


 ボディカラー:ブラッド・オレンジ M
        インペリアル・ブラック M
 ※M:メタリック
車両概要

ルノーのモータースポーツ活動からのフィードバック

 ルノー・スポールは、90 年代に F1 で 6 年連続コンストラクターズチャンピオンを獲得した実績を持ち、現在はフォーミュラレース、ラリー、ワンメイクレースといったモータースポーツ活動とその車輌の製造を行なうルノーのモータースポーツ部門であると同時に、これらのレースで培った高い技術とノウハウをフィードバックしたルーテシア ルノー・スポール 2.0、ルーテシア ルノー・スポール V6 といった市販スポーツモデルの開発と製造も行なっている。
製造工場であるディエップ工場は、スポーツモデルやレースカー製造の技術とノウハウを持ち、これらの車輌を専門に製造している工場である。
メガーヌ ルノー・スポールは、ルノー・スポールが開発/製造する最新のスポーツモデルである。


エクステリア

 ルノー メガーヌ ハッチバックに比べ 10mm 低められたボディに装着される専用パーツは、高速走行時の安定性を高めるために特別にデザインされている。
フロントには広いエアインテークグリルを持つ大型エアダムバンパー、ダウンフォースを効果的に発生させるリアスポイラー、そして大型リアバンパー中央にはツインエキゾーストが配置されている。


インテリア

 ステアリングホール、バケットシートを始め、インテリアには落ち着いた雰囲気の中にスポーティーさと高級感を持つルノー・スポール専用のオレンジステッチ付ブラックレザーを使用。
ペダル類も、ルノー・スポール専用のアルミペダル・フットレストを装備。


パワートレイン

レスポンスのよさとパワーを両立したツインスクロールターボエンジン

 メガーヌ ルノー・スポールには、最高出力 165kw(224ps)最大トルク 300N・m(30.6kgm)の高出力 2 リッター 16 バルブターボエンジンが搭載される。このエンジンのターボチャージャーには、タービンへの排気導入経路を 1 番・4 番気筒、2 番・3 番気筒の 2 系統に分けるツインスクロールターボチャージャーを採用。排気干渉を無くし効率的な過給が可能なこのシステムに加え、ピストンとクランクシャフトを強化、インジェクターや制御コンピューターなどの最適化により、大パワーながらターボラグが無く、レスポンスの良い扱いやすいエンジンとなった。このエンジンは、わずか 2,000 回転で最大トルクの 90% を発生する。

レスポンスに優れる 6 速マニュアルギアボックス

 このエンジンに組み合わされる 6 速マニュアルギアボックスは、大パワーを効率よく路面に伝えられるようギア比が最適化されるとともに 1-2 速にはダブルコーンシンクロを使用。正確で迅速なギアシフトを可能にした。また、エンジンブロックとギアボックスの合わせ面を大きくし、結合剛性を高めた結果、エンジンノイズが低減した。


シャシー

ハイパワーに対応する新開発ダブルアクスルサスペンション

 メガーヌ ルノー・スポールのフロントサスペンションには、新開発のダブルアクスルサスペンションを採用。このダブルアクスルサスペンションは、サスペンションの上下動に左右されること無く常に荷重をタイヤの中心にかけることができるため、ステアリング精度を高め、どんな路面状況でも最高レベルの安定性と走行性能を発揮できる。また、キングピンオフセットをメガーヌ 2.0 ハッチバックの 60mm から 32mm へと縮小し、大パワー FF 車特有のトルクステアを最小限に抑えることを可能にした。

強化された足回り

 メガーヌ ルノー・スポールは、ルノー メガーヌ 2.0 ハッチバックに比べフロント・リヤトレッドがそれぞれ 5mm 増加(フロント 1,515?o、リア 1,520?o)し、安定性とグリップが向上した。

フロントサスペンションのアンチロールバーは直径が 20mm に拡大された。
フロントサスペンションは、振動がボディへ伝わるのを抑えるため、ボディから分離されたサブフレームへ接続される。このサブフレームには剛性を高めるためのスペシャルクロスメンバーが追加されている。フロントダンパーは 12% 強化され、安定した正確な動きを実現した。
リアサスペンションは、12% 剛性が高められたトーションビームを採用。スポーツモデルにふさわしいロール制御を可能とした。

サスペンショントラベルは、フロント 65mm、リア 84mm と短くなり、サスペンションユニットと車体の結合部に使用されるブッシュの剛性は、22% 向上した。

ブレーキシステムは、時速 100km から連続 10 回の停止で停止距離 36m 以下を達成するなど、高い減速能力と耐フェード性を併せ持っている。フロントには、ブレンボ製 4 ポットキャリパーを採用。前後ブレーキディスクもブレンボ製で、前 312mm ベンチレーテッド、リア 300mm ソリッド、ディスク厚はそれぞれ 28mm、11mm となっている。

メガーヌ ルノー・スポールに装着されるタイヤ(コンチネンタルスポーツコンタクト 2)は、このモデルの性能を最大限発揮するために専用に開発されたものである。


スポーツモデルに対応した安全性

・アクティブ・セーフティー
 安全性の追求は、ルノーにとって最重要項目であり、スポーツモデルも例外ではない。
 メガーヌ ルノー・スポールは、他のルノーメガーヌシリーズと同様の最高レベルの安全性を備えている。メガーヌ ルノー・スポールに搭載される ABS、緊急時ブレーキアシストシステム(EBA)、電子制御制動力配分システム(EBD)、ルノーオリジナルのアンダーステアコントロールロジック(UCL)を組み入れた新世代のボッシュ 8.0 などの装備は、ダイナミックな走行を損なわないよう、専用にチューニングされた。

 横滑り防止装置(ESP)とは、車が目的の軌道から外れていることを感知すると、正しいコースに戻すため、エンジントルク出力を制御し、さらにホイールの一つに制動をかけ逆のモーションを生み出すシステムである。UCL を備えた ESP は、対オーバーステアのほかにも強いアンダーステア、あるいはフロントホイールのグリップが失われた場合にも有効に働く。この場合には、速度が落ちるようエンジントルク出力を制御し、制動をかけることによって修正する。アンダーステアの制御は、アンダーステアの度合いに応じて片側の 2 つのホイール、または 4 つのホイールすべてを制御する。

・パッシブ・セーフティー
 安全性の追求は、ルノーにとって最重要項目である。
 ヨーロッパの独立した機関であるユーロ NCAP が実施する衝突安全試験で、最高ランクの5つ星を獲得しているモデルは 2004 年 9 月現在 23 車種あり、そのうちルノーはメーカー別で最多の 7 車種を占めており、高い安全性が証明されている。スポーツモデルも例外ではなく、メガーヌ ルノースポールも高いレベルの安全性を備えている。
 メガーヌ ルノー・スポールの車体構造は、エネルギーの吸収、衝撃吸収帯の最適化により、衝撃を受けた場合、最適に車体が変形するよう設計されている。また、他のメガーヌシリーズと同様の運転席/助手席エアバッグ、前席/後席胸部保護用サイドエアバッグ、頭部保護用カーテンエアバッグに加え、メガーヌ ルノー・スポール(3 ドアモデル)には、運転席と助手席に世界初採用となったアンチサブマリンエアバッグが装備され、合計10エアバッグとなった。この、アンチサブマリンエアバッグは、衝突時にシートベルトの下へ体が潜りこむのを防ぐダブルプリテンショナーと同様の役割を持っている。

主要装備

・オートライトレベライザー付キセノンヘッドランプ
・ルノー・スポール専用大型エアダムボディ同色バンパー
・ルノー・スポール専用リアスポイラー
・ルノー・スポール専用ツインエキゾースト
・ランバーサポート、高さ調整式ドライバーズシート
・ルノー・スポール専用メーター
・ルノー・スポール専用シートベルト(オレンジ)
・ルノー・スポール専用アルミペダル、フットレスト
・ルノー・スポール専用オレンジステッチ付ブラックレザーインテリア
(トリム、シート、ステアリングホイール、シフトノブ、パーキングブレーキ)
・ルノー・スポール専用ドアスカッフプレート
・シートヒーター
・ESP(エレクトロニック スタビリティ プログラム)、ABS(ブレーキアシスト付)、
 EBD(電子制御制動力配分システム)
・10 エアバッグ(運転席/助手席フロント・サイド、前席/後席サイド、カーテン、前席アンチサブマリン)
・Isofix チャイルドシート対応リアシート(中央席を除く)
tab_cars_b
RENAULT_MEGANE_RS-m.jpg
data
RENAULT MEGANE RENAULT sport
tab_links_b
ルノー・ジャポン株式会社
http://www.renault.jp/
ルノーのオフィシャルサイト
Copyright (C) 2001-2007 VividCar.com. All rights reserved.
bu_homebu_indexbu_back
Page 1/1 |